体験談1

後藤さん (40代 埼玉県在住)

「どうしても行き詰っている方はスペシャリストによる
インナーチャイルドワークセッションを受けてから
取り組むと格段に深まります。」

 

この言葉が気になり申し込み本日、
朝から先ほどまで体験させてもらいました。

 

ぶっちゃけ馬鹿にしていました。
ごめんなさい。そんなのいないからって。

 

正直、びっくり。

 

自分でははっきり見えなかった
インナーチャイルドのMくんはちゃんといました。

 

もう、ぐずぐず言ってて大変な奴。

 

私の場合  ワークの相手は死んだ父。

「嫌いだと思わなければならない?」と思い続けてて、

だけど自分の中で父が大好きで。

父に振り向いて欲しくて、認めてもらいたくて・・・

何度自分で試みても、死人に口なし。

そうは言っても自分に都合のいいように
ストーリーを作っているんじゃないの?

と思っていました。

だったら、プロにお任せしてようって。

これ、絶対おすすめです。

特に、「自分が信じれない~、自分が嫌い~」
と思っている方には是非。

それにしても、
自分を信じれない自分が設定した
インナーチャイルドを癒して。。。

なんて信じられますか?

 

私は、今回担当してくださった方(Ms Junko)を
信頼することができたのでなんの疑いもなく、
自宅の和室で泣けました。。

本当に、幼児が泣くときと同じように
玉のような涙が私にもあったのです。

父に、「高い、高ーい」してもらったり、
握手してでっかい手、厚みのある手のぬくもりを感じたり、
風や温度も感じることができましたし、

びっくりするのは、体温や触った感覚、
体の中に走るもの(なんなのかな?)

五感で全部感じることができました。

今、目の前で起きていることの原因が、
直接的に関係なさそうな5才の時の

あの夕暮れの自分の感情(感覚)が
まさかその後の一生、

具体的な話だと、家族を幸せにできない、
夫婦関係が破たんした結果を
招くなんて私には想像できませんでした。

 

「今の問題は今の問題」と
どこか切り分けていたのだと思います。

 

最後に、後藤(今の自分)がMくん(幼児の自分)と一つになります。

その時の体の感覚ってすごかったです。

男だから子供を産んだことはないけど、
子供を産むときの逆の感覚ってきっとこんなかな?
って思うくらい体に臨場感があってびっくりです。

色んな方がいるし、
いろんな感覚があると思うけど
答えはとってもシンプルでした。

無条件に家族を愛してもいいんだ 。

欲しいものを「欲しいです」って言っていいんだ。

誰かが何かを言ってくれている時は、
「ありがとう」って言って素直に受け取っていいんだ。

分からないときは、「教えて」って言ってもいいんだ。

これらが言えない(言わない)がために、
人生損しちゃったんだろう!!

さらにさらに伸びしろ、いっぱーい!! って思いました。

優しくなれる気がする。
そして、人を思いやることができる気がする。

なによりも、家族を愛せる気がしています。

 

そして、やっぱり
「同じ想いで悩んでいる人に何か力になってあげたい」から
「自分が力になってあげなければいったい誰がやるの?」と
使命みたいなものを感じています。

 

今、目の前にいろんな問題があって、
そんなところにフォーカスしている(悩んでいる)のに、
それを見て見ないふりしている奴らに教えてあげたい。

「いつまで無駄な時間使ってんの!!」 って。

そんなところに時間使ってないで
もっとでっかい夢にチャレンジする時間に
充てようって思った!!

君はそんなに強くないけど、君が思っている以上に強いはず。

その力の向きをちょっと変えただけで
もっとでっかい夢が叶うし、

今の問題なんて自然に解決できるんだ。

それを可能にする人生大逆転の
魔法の言葉を教えてあげたい!!

 

胸を熱くさせながら、ワクワクドキドキで
震えながらインナーチャイルドワークセッションの報告でした。