体験談2

K.Hさん (30代 静岡県在住)

 

先日は、インナーチャイルドワークを
ありがとうございました!

あれから、時間が少し経過して、
じわじわと自分の中の変化を感じています。

 

ワークの中で、
私はほんとにほんとにほんとに
「寂しい」
「お母さんに話を聞いてほしい」
「わかってほしい」
「かまってほしい」
「一緒にやってほしい」
かったんだと(笑
改めて感じることができました。

 

頭では理解していたつもりでしたが、
感情的に感じることは
辛すぎて悲しすぎて
やっぱり感じないようにしていたんだと
泣いている自分を通してわかりました。

 

そして、お母さんで満たされなかった
思いを
夫にすべて求めていたんだと知り、
びっくり!

そーか−。そうだったんだと納得したら、
日常に変化が少しづつ訪れています。

 

人との境界線も少しづつ
できていきている気がします。

自分は自分の責任を持つ。
人はその人が自分の責任を持つ。

そう思うことで、
イライラすることが少なくなってきました。

 

なぜか人の分まで責任を負おうと
していたみたいです。

 

 

あと、子供に対しても
おかしな、よくわからない
イライラが少なくなって、
怒る回数が減りました。

 

これも、子供時代の満たされなかった自分が
自由奔放にしている子供に
嫉妬や許されない感を感じていたようです。

 

今まで、夫との関係もぎくしゃくして

 

仕事も頑張りながらの子育ててで
どんなに頑張っても子供に
優しさを感じることができなかったり

 

子供のやることや機嫌に
イラつきを感じていました。

 

それが、なんというか、
こころが穏やかであたたかい気持ちで
子供を見れるというか、
愛おしいと思える時間が増えました。

 

ほんとに嬉しい。
じわっと、自分のこころに血が通った
気がします。

 

 

「こんな気持でもっと早くから子育てが
できたらよかった、、、、」

と思うと
インナーチャイルドワークの大切さを
思い知ったところです。

 

ありがとうございました。

 

これからも一歩一歩
インナーチャイルドワークを進めて
自分を楽にクリアに
していきたいです。