マザーテレサ流ベイビーステップとは?

マザーテレサ流のベイビーステップ

 

普段生活している中で、あなたは結果に対してばかり
視点を向けていませんか?
例えば
「言いたい事が言えない」と言う事に対して不安を感じていませんか?
この「言いたい事が言えない」に視点を向け、不安になることが
結果に対して視点を向けているということなのです。

今回はあのマザーテレサがどのような視点で、
大変な状況でも自分を持ちつつ、愛を全うする姿勢で
あり続けられたのかを、お話しさせて頂きます。

 

テストの結果=過去は変わらない

 

国語のテストの結果が80点だったとしましょう。
「あ〜80点だった」
「また 駄目だ」なんて思ったとします。
80点というのは既に過去なのです。
つまりこの80点を、どうにかしようとする事は
過去をどうにか変えようとしている行為なのです。

過去は起きてしまったモノなのです。
つまり今できる事にフォーカスをして欲しいのです。
いきなり現実を変えようとするから、苦しくなってしまうのです。
80点なら残り20点をどうにかしようとせず、
81点になるよう今に視点を向けて欲しいのです。

 

2運命を変えるベイビーステップ

 

まずここで注目したのが、
普段あなたが使っている言葉です。

あなたが普段使っている言葉には
あなたの全てが詰まっているからです。

プラスな言葉?ポジティブな言葉?
今はそこに捉われることなく、自分の
心の中で使っている言葉
に耳を傾けて欲しいのです。

どんな言葉であれ、あなたの体から発せられた
あなたの一部なのですから。
あなたの一部を大切にして欲しいからです。

ではなぜ、普段使っている言葉が重要なのかを
次の章でお話しさせて頂きます。

 

 

 

 

マザーテレサのべイビーステップとは?

 

先ほどの理由をお話しさせて頂きます。
マザーテレサと言う人物をご存知ですか?
簡単に言うと
カトリック教会の修道女にして修道会
「神の愛の宣教者会」の創立者。
こんな風に紹介されています。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

もし運命や性格を変えたいのであれば
元の始まりである、言葉に注意しろと
おっしゃっています。

更に発する言葉の前にある思考・・・
つまりあなたの中にある想いだと
マザーテレサは言っているのです。
この格言がマザーテレサ流のベイビーステップなのです。

いきなり
性格を変えよう!
運命を変えよう!と言っても大きな壁にぶつかるでしょう。

なぜなら
取り組む課題が大きいから、苦しくなってしまったり
恐怖を感じてしまうのです。
あなたの中にある恐怖とは、壁が大きすぎる為に
起きていることかもしれません。

 

4まとめ:できるだけ小さく行動する

 

いかがでしたでしょうか?
視点の部分とマザーテレサが言っていた
ベイビーステップでした。

心の中にある言葉この部分に

素直に接することができるからこそ
目の前の現象が変わっていくと、
話しています。

小さく小さくあなたの心の言葉に
接してあげてくださいね。

 

 

関連記事

  1. インナーチャイルドを癒せないその原因と解決方法とは?

  2. アダルトチルドレンとは?

  3. 我慢とインナーチャイルド

  4. インナーチャイルドと自己否定

  5. 対人恐怖症とインナーチャイルドのつながりとは?

  6. 摂食障害とインナーチャイルドの関係とは?

  7. インナーチャイルドとトラウマの関係を詳しく説明します!

  8. パワーストーンと癒し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ