対人恐怖症とインナーチャイルドのつながりとは?

インナーチャイルドと対人恐怖症

 

 

この記事では
インナーチャイルドと対人恐怖症の原因や
影響・解決方法をお伝えします。

 

この記事を書いているHANA自体、
人の目を見て話せる人間じゃなかったのです。
今では美容室を経営し、どんな人とでも話せるようになりました。

 

良く考えてみれば
20年間で7万人とお話しさせて頂きました。

 

対人恐怖症だった私がインナーチャイルドを癒し、
どのように今のような状態になったのか・・・
そんな経験談も含めお話しさせて頂きます。

1そもそも対人恐怖症とは?

 

社会で人と関わる場面において、過敏になってしまい、
緊張・不安を抱く神経症の一種であるとされています。

 

対人恐怖症は、緊張する場面や症状によって
いくつかのタイプに分かれますが、
共通するのは背景に

「人前で恥をかいてはいけない」という恥の恐怖と、
「自分は社会生活に適応できるのだろうか」という
適応不安が根本にあることです。

 

あなたには〜すべきと言う
決まりごとはありませんか?

 

そして、「人前では自分はこうあるべき」という
自分の外面へのとらわれとなって、
神経症にまで発展して行きます。

 

それゆえ、「こうあるべき」という
こだわりがとれてくると、
対人恐怖症の症状は急速に改善するとも言われています。

 

2顕在意識にアプローチ

まず顕在意識にアプローチしていきましょう。
あなたの中にあるこだわりを探してみてください。

 

『人の役に立つべき』とか
『人には迷惑をかけてはいけない』などです。

 

このこだわり=お触れ書きに(自分の法律)
自分が触れてしまった時
自分にダメ出しをしてしまったり、
更にもっと〜しなければという
【自責】をしてしまうのです。

 

自責の原因も
〜すべきという
ルールがあなたの中にあるから発生するのです

 

まずは自分の中にある〜しなければならないを
書き出してみてください。
できる限り出してみてください。

 

書き出したら、書き換えを行なってください。

 

書き換えによって顕在意識働を変えていきます。
こんな風にやってみてください。

【人に迷惑をかけてしまう私はダメだ】という
こだわりがあったとします。

 

これを【人に迷惑をかけても大丈夫】
+【なぜなら〜】というよな
フレームにじます。

 

そしてなぜなら〜の後を自分で考えてみてください。
そうすることによって顕在意識の部分がまず変わってきます。
たくさん書き出して顕在意識にアプローチしてください。

 

(例)人に迷惑を書けても大丈夫
なぜなら、迷惑を書けない人なんて
この世には存在しないから・・・と
こんな風にできたらGOODです。

3潜在意識へのアプローチ

更に潜在意識の奥には

人間関係が築けない」「人付き合いが苦手」
「親密さが分からない」「人と打ち解けられない」、
そして何より「人が怖い」。

 

対人恐怖に悩む場合ほとんどの
場合がインナーチャイルドが潜んでいるのです。

 

次にインナーチャイルドを抱える対人恐怖
(人が怖い、人との関わりが苦手)について触れていきます。
つまり潜在意識の中にある意識を変えていきます。

 

人が怖いと言っても形は様々です。
人と関わるときに頭が真っ白になる、
動悸がする、恥ずかしいというだけでなく、

 

たとえば、

 

・会社にて「何でこんなになるまで報告しなかったの?!」と
怒られるのではないかというような、
「怒られるんじゃないか」という
「人が怖い」もありますし、

 

・パソコンの不具合で販売店に聞いたときに、
なぜか「何か変なことしたんじゃないですか?!」と
怒られる、文句を言われる、バカにされる、
何か批判されるのではないかなどと思ってしまう
「人が怖い」もあります。

 

 

これらの「人が怖い」という感覚は、
単に人見知りからくる恥ずかしさからだけではない、
深い傷つき体験が潜んでいます。
これが対人恐怖症=インナーチャイルドと言う関係性です。

 

つまり過去にも似たような経験をしたことがあり、
潜在意識の中で傷が
うずいているということなのです。

 

私の場合、自分の言いたいことを言おうと思うと口があわあわしてしまい、
レストランでのメニューも決められずに、同じものでいいです!と
言っていました。

 

そんな私でしたが、今ではストレスなく言いたいことを言っています。
どうやって変わったのか、次のステップを話しさせて頂きます

 

4ダイアリーワークの勧め

 

対人恐怖症の場合まず
自分のことが好きじゃないってことが根っこにあります。

 

なのでいきなり他人を尊敬しよう!他人に感謝しよう!と
アプローチすると・・・
更に足りない自分を見て、萎縮してしまうのです。

 

なのでまずやっていただきたいことが1つあります。
それは『自分を好きになること』です。

 

えっと思われるかもしれませんが
これが対人恐怖症を解決させるための第一歩です。

 

どうしたら自分を好きになれるかと言うと・・・
日記を書いてみることをお勧めします。
これをダイアリーワークと言います。

 

まず3行ほどで構いません。
今日有ったことなどについて
感じたことを書いてみてください。

 

それを3日後、読み返してみてください。
読み返した後に
3日前のあなたに向かって返信の手紙(日記)を
書いてください。

 

せっかくなので応援した内容で書いてくださいね。
これをまず7日間行ってください。
これがワンセットとなります。

 

このダイアリーワークをを繰り返していくと書いた時と違う
視点で物事を見ることが可能になります。

 

つまり視点が上がっていくって事です。
多分最初に書いた日記は味気ない、
否定した文章が多いと思います。
(私は1行しか書けなかったし、内容は否定そのものでした)

 

ところが自分に対しての返信まで入れた事を1週間繰り返すと、
確実に頑張った自分が見えてきます。

 

更に1週間続けてみてください。
自分もまんざらじゃないと自分を許すことができるでしょう。

 

更に1週間続けてみてください。
自分は頑張っていると認めることができます。

 

更に1週間続けてみてください。
自分のことが好きになることができます。

 

1ケ月が経った頃あなたは自分のことが
好きになることができます。

 

自分のことが大事にできてくると同時に
相手のことも大事にできて、怖くなくなるんです。
相手に対してビクビクしていたことが徐々になくなって
一言、二言自分の気持ちを言うことができます。

 

更にこのワークをやって行くと30分は
会話が途切れることなく楽しい時間を作れるようになります。
(この会話にもフレームが
あってあなたはやり方を知らないだけです)

 

自分を大切にできることが、
対人関係の解決の1歩となるのです。
その為にまずは日記を書いてみて、3日後に応援する形で
返信を書いてみてください。

 

そうすることで、潜在意識が徐々に変わってきます。
同時に対人関係・対人恐怖症に関するインナーチャイルドを
癒すワークをすると、より効果的です。

 

経験上対人恐怖症の場合、
必ずと言っていいほど癒えていない
インナーチャイルドが存在します。

 

相手の顔色を伺ってしまう場合も同じことが言えますが
全然相手の顔色を伺わないケースを紹介いたします。

 

 

極端な例ですが
対人恐怖症のがなくなると
ドラゴンボールの悟空のような事が言えちゃいます

 


悟空って強い相手にあった時のセリフってこうですよね?
「お前みたいな強い奴に会えるとワクワクしちゃうんだ」と言います。

 

普通なら、おどおどしちゃいますよね?
悟空自身、自分のことは大好きです。
子供のような純粋な状態ですよね?

 

そういう意味で、対人恐怖症の場合
自分をすきになる事が
重要なステップになってい行きます。

5まとめ

 

くれぐれも
いきなり他人に対して話しかけようとしない事です。
解決のための入り口を間違っちゃてますから、
結果は良くなりません。

ちょっと視点を変えて、
ダイアリーワークをやってみてください。

 

悟空のように、どんな相手でも
あなたと話しているとめちゃくちゃ楽しいと思える自分に出会え
相手との関係性も格段に良くなります。

 

つまり、対人恐怖症がなくなるって事です。

 

 

関連記事

  1. 衝動買いがインナーチャイルドの仕業って知ってますか?

  2. インナーチャイルドと夫婦関係とは?

  3. マザーテレサ流ベイビーステップとは?

  4. 罪悪感とインナーチャイルド

  5. インナーチャイルドと自己否定

  6. パワーストーンと癒し

  7. インナーチャイルドとトラウマの関係を詳しく説明します!

  8. インナーチャイルドと劣等感

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ