インナーチャイルドと自己否定

インナーチャイルドと自己否定

 

自己否定とは、
自分を否定することです。

自分の存在はもとより
自分ができるであろうこと
つまり、可能性も否定してしまいます。

自己否定する人の口ぐせは

「どうせ私なんて。。。」

「ダメな私。。。」

「私には無理。。。」

「誰も私のことなんて。。。」

「自分が嫌い。。」とかです。

しかし、この自己否定を
大事に大事に持っていると

あっという間につまらない人生で
終わってしまいます。

自己否定くらい
人生を無駄にするものはありません。

なぜなら、ちっとも自分らしく
生きられないからです。

そして、もっと怖いのは
ほとんどの人が自分が
自己否定をしているなんて
思っていません。

無意識で、毎日毎日
自己否定をして生きているのです。

そして、「生きづらいなぁ。。。」とか

「人生うまく行かない。。」とか

「人間関係が難しい。。」とか

「また離婚。。」とか

「またDV..」とか思って生きてしまうのです。

さて、こんな、人の心の奥深く
無意識に忍び込んで
あなたの人生を台無しにしてしまう
自己否定について

長年自己否定だと知らずに
生きづらい人生を送ってきた
Ms Junkoが
自己否定について
切り込んでみます。

どうぞ怖がらずに
お付き合いください。

 

1、自己否定の基礎知識

1−1はじめの一歩

自己否定についてまず、初めにすることは

「自分が自己否定を
していることに気づく」ことです。

「えっ?何それ?」と思いますか?

とても当たり前なことなのですが
自分が自己否定をして生きていることに
気づいていない人がたくさんいるのです。

「自己否定」という言葉に
慣れていない、
知らなかった、
という理由もありかと思います。

しかし、これから
自己否定の特徴を見ていただくと
「私、自己否定してたんだ〜。。。」と
気づいていただると思います。

気づくこと、知ることは
人生を転換させるには
とても大切なことです。

実際、私(Ms Junko)は
メンターから
「Junkoさん、自己否定が強いから。。」と
言われるまで自分が自己否定の人生を
生きてきたのを知らずにいました。

それを知った時、

「あ〜!そうかぁ〜!」という
腑に落ちる感じと

「こんな損な生き方を
してきたんダァ〜」という
後悔を感じました。

その気づきと後悔の後には

「なんとかしたい」という
強い感覚が生まれたものです。

人生の転換、変化には
まず気づきと後悔、
そして、
改善したいという気持ちが
必要かな、と思います。

では、次は自己否定を
自覚するための
自己否定の特徴をご覧ください。

1−2自己否定の特徴

自己否定する人の特徴は

◎自分には価値がないと思っている

◎自分が嫌い

◎自分よりできる人を妬む

◎「自分は悪くない」「自分のせいではない」と
自分を守るために嘘をつく

◎「自分はダメなやつ」と思っているので

◎向上しようとしない

◎ネガティブな思考をする

◎できる努力をしない

◎チャレンジせずに
だらだらと時間を無駄にする

◎やっていること、
やっている場所から
逃げ出したくなる

◎何を始めても長続きがしない

◎人付き合いが苦手、引きこもり

◎自分自身の気持ちに自信が持てない

◎感情を素直に表現できずに無表情

◎失敗、人と違うことを恥だと思う

◎完璧主義

◎褒められても素直に
「ありがとう」と言えない

◎実は、すごく傷つきたくないと思っている

さて、あなたはいくつ当てはまりますか?

いくつ当てはまっても大丈夫です。

まず、気づくのが目的ですから
気づいて、認めてみましょう。

 

1−3自己否定のデメリット

では、自己否定をしていると
どんなデメリットがあるのでしょうか?

自己否定とは基本的に
自分を認めていないのです。

なので、自分が嫌いです。

自分を批判します。
ダメ出しします。

そうすると、逃避したくなります。

他の人が自分より
うんとできているように思えて
嫉妬も感じます。

実際、目の前にあることから
逃避すると、
また「ダメな私」の上塗りをし始めます。

ぐるぐるぐると
負のスパイラルにはまります。

こうなると、
鬱になったり、

精神的に不安定になり
大して問題ではないのに
ひどく不安になったり、

強迫観念にかられるように
なったりします。

当然、心と体は
繋がっていますから
体調も低下します。

おやおや、すごく
ネガティブな雰囲気に
なってきました。

では、ちょっと、ここでストップして
なぜ人は自己否定を
するようになるのか、
原因を探ってみましょう。

 

2、自己否定の原因

自己否定の原因は
実は、幼少期にさかのぼります。

人間の赤ん坊は親に何から何まで
面倒を見てもらわなければ
生きていけません。

ですから、子供が
生きていくために
親から愛されているという
確信が必要なのです。

親から、愛されているという
確信や安心感は
自己肯定感となります。

しかし、子供が親との関係で

  • 「自分は親から愛されていない」
  • 「自分は親に愛されるには十分ではない」
  • 「自分は親から嫌われている」

子供が解釈した時
自己否定は芽生えてしまいます。

例えば、

親が何気なく言った

  • 「バカだなぁ」
  • 「あなたにはまだ無理よ」
  • 「そんなことする子は嫌いです」

という言葉。

または、親が忙しさにかまけて

  • 子供の問いに答えなかった。
    (無視してしまった)

または、子供が

  • 欲しいもの(おもちゃ、お菓子、
    友達が持っているのと同じもの)を
    与えてもらえなかった。
  • 十分、お母さんに
    甘えさせてもらえなかった。

こんな時、子供は

  • 「自分は十分ではない」
  • 「自分は愛されない」

という解釈をしてしまいます。

もし、育った家庭が
親が親の責任を果たさない
機能不全家庭であれば
とても強烈に自分を否定する
解釈をしてしまうのです。

そして、

  • 学校での他人との比較も
    見逃すことができません。

点数でこの子はできる、
できないと決めてしまうことや

それぞれの個性を伸ばすより

みんなが同じことが
できるように教育することは
たくさんの子供たちに

  • 「自分はできない」という
    解釈を植え付けでしまいます。

上記の
子供の解釈が
自己否定の
インナーチャイルドとして

事あるごとに
大人になった
あなたの毎日の生活に

影響を及ぼしているのです。

 

3、自己否定でいることのメリット

とはいえ、
こんなに自己否定のデメリットも
原因も分かったとしても
なかなか、サッサと
やめられない自己否定です。

もしかして、自己否定でいることに
メリットがあるとしか思えません。

では、いったいどんな
メリットがあるのでしょうか?

こんなメリットが
考えられます。

  1. 自己否定をすることで
    それ以上、人から批判されないで済む。
  2. 自己否定を続けることで
    自分の行動を変えないで済む。
    なぜなら、変えるのが怖いし、
    面倒臭い。
  3. 変化を起こせないにも関わらず
    自分のプライドを守りたい。
  4. 自己否定を続けることで
    自分の問題と向き合わないで済む。

 

上記のようなメリットを見てみると
心の奥に、これ以上傷つかないように
守らねばならない
やわなものがあるようです。

そのやわなものを癒さない限り
自己否定は止めることができないのです。

4、自己否定克服の9つのキーポイント

ではこれから、
自己否定克服の
9つのキーポイントを紹介します。

一朝一夕に
マスターするわけにはいきませんが
毎日、地道に試してください。

ふと、「自己否定が出たかなぁ」
という瞬間を捕まえて
やってみることをオススメします。

  1. 目の前に起こった出来事を
    正か?悪か?でジャッジせず
    そのまま受け止める。
  2. できていない自分も
    できてない他人も
    同じようにそのまま
    受け止める。
  3. 他人と比較しない。
  4. 完璧主義を手放す。
  5. 自分の本当の気持ちを
    怖がらずに気づく。
    そして大切にする。
  6. 自分の本当の気持ちを
    行動してみる。
  7. 失敗を受け止め、
    暖かく笑い、
    失敗から学ぶ。
  8. 自分の心も体も
    暖かく包み込むイメージを
    毎日やる。
  9. インナーチャイルドワークで
    自己否定の
    インナーチャイルドを癒す。

 

5、まとめ

さて、これまで、
自己否定のメリット、デメリット
自己否定の起こる原因、
そして、
自己否定の克服のキーポイントまで
順番に見てきました。

実際、自己否定というのは
自分の存在を否定してしまうことです。

何も人生を楽しくすることも
豊かにすることもありません。

せっかく、
完璧な命として
この世に生まれてきたあなたです。

幼少期の出来事から
幼い子供の頭でした解釈で
始めた自己否定で
人生を無駄にしたり
可能性を発揮せずにいるのは
本当に残念です。

そして、原因となる出来事が
親との関係であれ、
いつまでも親のせいにする、
親の被害者でい続けることは
実に残念なことです。

ただ、過去に、
子供であった自分がした解釈。

それゆえに、
潜在意識の深いところに
潜んで、無意識に私たちを
自己否定のスパイラルに
引き込んでしまう、
というのが
自己否定のカラクリです。

そんなカラクリを知った今、
それでもあなたは
自己否定を続けていきますか?

もう、これ以上、
大事なあなたを否定するのは
やめてはいかがでしょうか?

生まれた時の
そのままのあなたを
大事に大事に
生きてください。

そして、
あなたの可能性を
開花させてください。

関連記事

  1. 衝動買いがインナーチャイルドの仕業って知ってますか?

  2. インナーチャイルドを癒せないその原因と解決方法とは?

  3. アダルトチルドレンとは?

  4. 対人恐怖症とインナーチャイルドのつながりとは?

  5. インナーチャイルドと劣等感

  6. マザーテレサ流ベイビーステップとは?

  7. インナーチャイルドとトラウマの関係を詳しく説明します!

  8. 罪悪感とインナーチャイルド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ